基礎体温計測推進研究会とは
「基礎体温計測推進研究会」設立趣意書


今日ほど、女性の健康に対する関心が高まった時代はありません。今、全女性にとっての最大の関心事は「いつも・元気で・いきいきと!」であり、女性向け情報誌をはじめマスコミは、こぞって女性の健康法・美容法を採り上げています。

一方、社会環境の変化と共に、女性のライフスタイルは多様化し、わが国は未曾有の少子高齢社会に直面しています。そして妊娠・出産の機会が減った現代女性の生涯月経回数は実に500回を数え、一昔前の10倍近くに増えています。

さらに「産みたい時に産めない」200万人にも上る不妊治療者の対応は、国を挙げての課題であり、1200万人の月経困難症をはじめ、子宮筋腫400万人、潜在200万人と予想される子宮内膜症など成人女性の3~4人に一人は女性特有の健康トラブル予備軍といわれています。

また情報化社会の成熟に伴い、従来の妊娠・避妊に限らず、「基礎体温の計測が女性の健康管理に有用である」ことは、ようやく認知され始めてきました。「月経周期を始め、女性ホルモンの働きやホルモンバランスの変化など」が、いわば女性の健康のバロメーターとして再認識されようとしています。

ここで原点に戻り、自分の内なる声に耳を傾けることにより、「産みたい時に産める身体づくり」や女性本来の健康を取り戻せるにちがいありません。基礎体温を通して「女性である自分の身体をよく理解して、健康で・充実した人生」を選択するという当たり前の権利をぜひ世界に広めていきたいと思います。

医学的に正しい知識の啓発・普及と共に、その有用な活用による女性のQOLの向上をめざして当研究会を発足したいと考えます。

『初めて月経を経験する10歳から、更年期の不安に揺れる60歳までのすべて女性のQOLの向上と幸せのために』
2006年7月 基礎体温計測推進研究会 発起人一同


主な活動内容

1.研究会開催
2.メディアへの啓発(プレスセミナー開催、ニュースレター発行等)  
3.一般への啓発・普及(ホームページによる情報発信、セミナー開催等)
4.調査・研究
5.その他


会長
 
堀口貞夫 主婦会館クリニック院長


事務局

運営委員  中村和代、奥山澄枝(朝日エル)

事務局住所・連絡先
〒104-0045 東京都中央区築地2-12-10築地MFビル26号館5F
TEL 03-5565-4919 FAX 03-5565-4914


法人会員

キューオーエル株式会社
株式会社エムティーアイ
オムロン ヘルスケア株式会社
株式会社ICE
フジキンソフト株式会社
コニカミノルタ株式会社